インフォメーション

2021-11-14 19:01:00

11月14日㈰

CMA  KAIZER

岡崎市竜美丘会館にて

 

主催者、諸岡会長の最後の興行、大会でした。

諸岡会長は29年間、アマチュアからプロ格闘技興行、プロレス興行を日本全国、行ってきました。

およそ1000興行以上は超えてると思います。

時には韓国で興行を行う事もありました。

 

そして、その興行からチャンスを掴み、PRIDE、DREAM、RIZIN、UFCなどの大舞台にも選手を育てて送りこんで来ました。

 

諸岡会長のサポートにより、プロで活躍される選手は数多いと思います。

私もその一人です。

諸岡会長がいなかったら、今のミノワマンはなかったです。

 

そして、今回、岡崎市竜美丘会館は私がアマチュアの時に何度か試合をしました。

ここ岡崎市竜美丘会館がアマチュアの原点の場所でした。

ここで、25年前アマチュアの時、宣伝カーを回して、チケットを売り、リングを運び、リングを作り、試合をして、リングを片付けるという作業をしてきました。

格闘技の興行の原点を学んだのはここでした。

 

ここでまた、試合できた事を感謝いたします。

 

そして今回侍マークハント選手と試合は判定なしのドローでした。

凄いパワーでした。

侍マークハント選手とできた事に感謝いたします。

 

諸岡会長、29年間本当にお疲れ様でした。

1636888739368.jpg1636888740638.jpg1636888749331.jpg